2009年06月08日

突然の訃報

昨日、実家で飼っていたボクサーのルルが亡くなりました。


5月に10歳になった老犬ではあったものの、まだ元気に走り回って

いたし、昨日もいつも通り散歩の途中におばあちゃんの家によって

ミルクとおやつを貰おうとしたとき、突然倒れたそうです。


急いで病院に連れて行って診て貰ったものの、助けることは出来ませ

んでした。原因はよく分からないのですが、レントゲンによると脾臓

からの出血の跡が見られると言うことで、たぶんそれが致命傷となっ

たのだと思います。


実家に帰ると一番偉そうにしていて、よそ者の私などは何度も

ガオーッとやられたものですが、近所では結構人気もので、

子供からお年寄りまでルルちゃんルルちゃんと可愛がってもらって

いました。


年老いてはいたものの、まさかこんなに早く逝ってしまうなんて。

とっても悲しいですが、遺された私達にしてあげられることは、

ルルたんが早く雨降り地区から虹の橋に行けるよう、一日も早く

笑顔を取り戻すことだと思います。

DVC10003.JPG
ありがとう ルル。安らかに眠れ。




ニックネーム kiamum at 17:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Owner's diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルルちゃん、突然の訃報に驚いてます。
まだ10歳と思うと、ご家族の気持ちを考えると。。。その分kiaちゃんには長生きしてもらいましょうね!
いつか虹の橋で会いましょう。
Posted by バボビ at 2009年06月09日 11:01
★ バボビさん

Boxerの寿命は10年くらいということなのですが、ルルは亡くなるその日までフツーに生活して元気だったので、全く想定外でした。
大型犬は脾臓におできが出来やすいらしく、血液検査で貧血ぎみだと要注意だそうです。Kiaも今度Vetに行ったら検査してもらおうと思います。
Posted by Kiamum at 2009年06月11日 11:34
PCの調子が悪くって久し振りにブログを見て、ビックリしちゃった。そんな事ってあるんだね。
きっと私は、キアママ家の皆さま以外に、ガオーッと去年の秋に襲われた一人だね…。
キアママの父上&母上が心配です。。。。
Posted by Rちゃん at 2009年06月15日 20:37
★ Rちゃん

久しぶり〜 そうなのです。ルルたんぽっくり逝ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔) 病院嫌いだったルルらしい最期でした。
父も母も悲しんではいますが、元気にしてますよ。ありがとね。
Posted by Kiamum at 2009年06月16日 23:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1755430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック