2006年01月13日

あ〜楽しかった!

先週の土曜日から昨日まで日本から友人Fが遊びに来ていたので、キア犬もととろもホッタラかして遊び呆けておりましたるんるん
ブログも久々の更新なのですが、もちろん犬の散歩など行く暇があるわけも無いので、今日はパースの観光情報でもお送りしようと思いますたらーっ(汗)

私とFちゃんはY2K目前の99年後半、パースで一緒によく遊んでいたのですが、Fちゃんは帰国後仕事に忙しく、実に6年ぶりにパースにやってきました。
到着早々、ととろ家のある田舎町にやってきて、カナルクルーズやBBQといったかな〜りローカルなアトラクションを3日程満喫した後、パースに宿をとって最後の1日をCityで楽しみました。
若かりし頃のCityでの私達の思い出といえばこちら下

130107.bmp
夜パースの夜景No,1ポイント

サウス・パースから見るシティーの夜景夜であります。

さすがにケータイのカメラだと感動も薄れるのですが、
Fちゃんいわくキングス・パークからよりもサウス・パースから見る夜景の方が上 だそうです。

こうやってここから夜景を見ていると、私達2人は6年前にタイムスリップ〜普段はすっかり忘れていた昔を思い出すのでありますあせあせ(飛び散る汗)

サウス・パースにはバラックストリートの桟橋よりフェリー船で10分程でいけるのですが、この夏の時期、暗くなるのが7時過ぎるので、平日の夜は夜景にカンドーしているうちに最終フェリーが行ってしまう顔(汗)のでご注意くださいexclamation 

ちなみに私達は運よくパース駅行きの最終バスバスをキャッチすることが出来たので良かったのですが。

そして繰り出したのはパース駅の北側、ノース・ブリッジ
水曜日だったので、人も疎らでしたが、私達の目的はナイト・クラブではなくあくまでも旨い飯レストランなの水曜だってでいいのです。
私とFちゃんがその昔よく行ったBilly Leeというチャイニーズレストラン。ノースブリッジの一角にあるちっちゃいチャイナタウン内にあります。昔も今も店主のBillyさんはとってもお茶目目 オーダーを取るときこっちが英語で注文しているのにも拘らず、はい、ハルマキねと日本語でかえしてくれます。しかも、6年経ってそのレベルがUpしておりましたClap

しかもなんとexclamation夜5時から朝の4時までやっているのですよ。この店はexclamation×2ここは香港はたまた東京か?と思わせる営業時間もパースではとっても貴重な店であります。

130105.bmp130104.bmp
お客はいつも大半が中国人。本場の味ってことかひらめき 1人15ドルでお腹いっぱいexclamation

今回泊まったのは、Hay Stモールの外れにあるMiss Maud Swedish Hotelというメルヘンチックな佇まいの小さなホテル。
建物が古いので部屋は狭いのですが、今回は1泊寝るだけなのでそこは目をつぶって立地条件と豪華バイキングの朝食付きで112ドル(2名)という値段で決めました。
モールまで100m位なので買い物も楽チンだし、朝食レストランは噂に聞いていた通り種類も豊富でおいしかったでするんるん

130106.bmp130103.bmp
メルヘンチックかわいいな外観 朝から豪華バイキングGood

130108.bmp
犬マミィばっかり旨いもん食ってずるいじょーBoo


ニックネーム kiamum at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | Owner's diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他ブログから遊びにきました。
また見にきますので宜しくお願いします。
Posted by にしやま at 2006年01月14日 16:43
久しぶりのお友達との再会&思い出の土地巡りで楽しかった様子が伝わってきます。
パースの夜景も香港の夜景に負けないくらい素敵ですね☆
中華のレストランはかなりローカルチックですね!! 
パースにもこんなお店があるんですね〜〜
Kiaちゃんもママが楽しくしてくれるのが一番嬉しいはず。 
良い子でお留守番できて偉かったですね♪
Posted by タラまま at 2006年01月14日 23:42
★ にしやまさん
ご訪問&コメントありがとうございます。最近ちょっといそがしくて更新サボりがちなんですが、また遊びにきてくださいね。

★タラままさん
いや〜香港の夜景に比べたら、パースはどってことないと思いますが、この場所からだとシティーの明かりが川に映ってキレイなんですよ。キアはととろがホリデーで毎日家にいるので、私がいなくてもへっちゃらみたいです(泣。
Posted by Kiamum at 2006年01月15日 23:59
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/163969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック