2005年12月21日

イタリアン・ジェラート

昨日は友人Hと久々にお茶喫茶店
先日ブログで書いたスタバ風カフェでコーヒーの予定だったのだが、

その隣に新装開店したイタリアン・ジェラードがあまりにもおいしそうに見えたので、ちょっと覗いてみると、

店のおばちゃんが試食もできるわよ〜といって、頼んでもいないのに3つも4つもくれるもんだから

このまま立ち去るわけにもいかず、天気も晴れでアイス日和ということだし、とりあえずアイスにすることに。

見事におばちゃんの罠に嵌った私達は、あれもこれも美味そうだ!と6フレーバープラッターなるものを注文。

141201.bmp

頼んだ味は ピスタチオ、ティラミス、バニラ、ラムレーズンのアイスとストロベリー、ミックス・フォレスト(だったかな?)のジェラート。

どれも美味でしたが、さすがに平均1人3つはキツかったふらふら

オーストラリア初心者のころ、大人の男子(年齢問わず)が公衆の面前で堂々とアイスを食べているところ を見てちょっとカルチャーショックを受けた思い出が。
トトロやうちの居候のGも例外でなく、たまにアイスを冷凍庫に入れておくと、気付いた時には1Lのアイスがすでに残りわずかもうやだ〜(悲しい顔) ということもしばしば。いまではアイスの蓋に許可なしで食うなと書いてからしまう事にしている。

201201.bmp
犬キアはトトロとお留守番。もちろんDadに似てアイス大好き黒ハート


ニックネーム kiamum at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Owner's diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/146187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック